休日に本を持って電車の旅に出かけよう!

JR東日本・西日本ともに、近郊エリアに限って、目的地にて下車(改札から出場)すればどのルートを使っても良いとされています。重複せずに一筆書きで乗車すれば、初乗り料金のみで乗車できるというわけです。これを利用して、大阪府の天王寺駅から乗車し、阪和線で和歌山駅まで南下、和歌山線で高田駅経由、王寺駅を経て、大和路線で天王寺に向かって「東部市場前駅」で下車すれば初乗り料金の120円で済みます。これが天王寺をすぎて美章園駅や新今宮駅まで乗車してしまうとルール違反となるため注意してください。ちなみに、JR東日本であるところの関東エリアでも同様のことができますが、初乗り料金は150円なので、30円だけお得ですね。

さっそく2府5県の旅へ!

どこからスタートしても、重複しなければ120円の旅は可能です。今回はさきほどの天王寺駅からスタートしてみましょう。先程とは逆ルートを辿ります。環状線の内回りに乗り、京橋駅(大阪府)で下車。京橋から東西線で尼崎駅(兵庫県)に向かい、東海道線に乗り換えます。そこから大阪駅を経由して京都駅(京都府)を過ぎ、草津駅(滋賀県)で下車して草津線へと乗り換えます。柘植駅(三重県)で関西本線へと乗り換えて、加茂駅を経て奈良駅(奈良県)へ。奈良駅から万葉まほろば線で高田駅へと向かい、高田駅から和歌山線で和歌山駅(和歌山県)へと向かいます。そして、和歌山駅から阪和線へと乗り換えて、美章園で降りればミッションクリアです。兵庫県は少しだけになってしまいましたが、福知山駅を経由するルートを使えば、兵庫県を堪能できます。ぜひあなたなりのアレンジを加えて楽しんでください。